アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
旅路の道草
ブログ紹介
東京の下町浅草にひっそりとかまえる、とある設計事務所
ひっそり感とは、裏腹になかなかイケテル建築ばかり設計し、かれこれ35年
そんな設計事務所で、コツコツ仕事をしている所員のブログ。たまには、大先生も登場し建築あれこれ。
いやいや、道草が多くなりそうな予感もする。
zoom RSS

友情と言う名の力を借りて・・・・

2010/11/20 14:20
『2010年10月10日(日)』 
うーん、なんて切りが良い日なんでしょー。
ニコチン中毒から卒業し、
一つの時代に終りを告げました。

あれは、たしか中学2年生の夏休み前、
一学期の期末試験中でした。
夜中の勉強中、
ふと好奇心に駆られ、
坂の下のタバコの自販機で、
マルボロを一箱。
お庭での人生初めてのタバコ。
今でもその時の光景はハッキリと
覚えているから恐ろしい。
それから肌身離さず、付き合い続けて、
早や20年。
本当に20年ありがとうー。お世話になりました。

よくタバコには、百害あって一利なしと言うけれど、
たぶん今の自分はタバコなしでは、ありえませんでした。
タバコがもたらしてくれた友情や一人の時間は、
とてつもなく偉大で大切なものでした。
思い出を書き始めると、いくら時間があっても語り尽くせない
ので、心にしまっておきます。

実は、Mとずっと前から35歳までには、タバコを辞めようって
約束してたんですよ。
もし約束守れなかったら、1年間、月一回相手の車を洗車するとの
バツゲーム付きで。住んでるのが東京と名古屋なのに・・・・。
なぜ、35歳って?
35歳までには、タバコを必要としない人生にしようって。
昔、松本人志が男は35歳過ぎないと何も分からないって、
どんな仕事が自分に合ってるか、
本当の夢とはなにか、
自分には何が必要かって。
35歳過ぎて、初めて自分の好きな事が分かってきて、それが
出来る様になるって。
だからそれまでは、
男はみんな路頭に迷いながらの人生だって、本当に今そう思うし。
だから35歳からは、タバコを必要としない人生にしようって。

そんで、今年の10月10日ですよ。
名古屋に帰った恒例でいつも通りコメダでお茶して
夜中、春日井のゴルフ練習場行った帰りですよ、
俺のノドの事もあって禁煙が主な話題で、
そんな禁煙の話題をしながら通りすがりのガストに入った時、
なんと禁煙席しか空いておらず、店に入れなかったんですよ。
その時、思ったっんすよ、今だって。
このタイミングしかないって。
やめだって、終わりにしようって。
Mが最後の一本に火を付けたい思い出のライターがあるって
家に取りに行って、
今、二人の手元にあるタバコ全てを持って、
向かったのは、名古屋から一番近い海の内海の海岸。
もう朝方だったけど、最後の一本を残して、
全て海に捨ててて、
最後の一本吸ってお別れしました。

奴もがんばって辞めてるタバコをこっちが先に
吸うなんて事はできないので、あの一本でタバコを辞めました。

そうなのよ、友情と言う名の力を借りて禁煙している日々
だって事を言いたかっただけなんですよ。

二人の約束で、葉巻は吸っていいと言う事になってるので
毎年恒例の元旦夜中のゴルフ練習は、
二人で葉巻吸いながら練習しようって思っています。

タバコよ、ありがとう。
また会う日まで。
は?

禁煙記念で、ブログ書いてみました、
あータバコ吸いてーーーーーーーー。








記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

旅路の道草/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる